Get Your Free Audiobook

  • [26巻]稲森夜話 聴かなければよかった話 二十六

  • Written by: 稲森 誠
  • Narrated by: 稲森 誠
  • Length: 1 hr and 42 mins

1 credit a month to use on any title to download and keep
Listen to anything from the Plus Catalogue—thousands of Audible Originals, podcasts and audiobooks
Download titles to your library and listen offline
Limited time offer: 2 months free trial
[26巻]稲森夜話 聴かなければよかった話 二十六 cover art

[26巻]稲森夜話 聴かなければよかった話 二十六

Written by: 稲森 誠
Narrated by: 稲森 誠
Free with trial

₹199 per month after 30-day trial. Cancel anytime.

Buy Now for ₹446.00

Buy Now for ₹446.00

Pay using card ending in
By confirming your purchase, you agree to Audible's Conditions of Use and Amazon's Privacy Notice.

Publisher's Summary

【いつからおかしくなったのか…】(22分) ふと目が覚めると横には彼女の姿が。そのとき彼の携帯に着信が鳴る。それは彼女からの着信だった。いったいこれはどういう…。 【少し先の未来…】(17分) 4階の非常階段に佇む学生が飛び降りた。自殺…。しかし落ちたはずの学生は忽然と消え、その翌日…。 【初恋】(16分) 中学校の行き帰りに通る道すがら、古いアパートの窓越しに知り合った女性がいた。思い切って想いを告白したのだが、そのアパートが取り壊されることになって…。 【さかさま女】(17分) 偶然、部屋のドレッサーの前でメイクをしていたら、鏡越しに窓の外に屋上から落ちる女を見てしまった。それから彼女の行動に変化が…。 【残された絵】(15分) 公園で出会った女の子と、明日また会う約束をした。しかし次の日、彼女は公園に来ず…。 【全員が証言者】(16分) 常連さんが通う将棋クラブで、いつもの人が病気で倒れて、ぷっつりと来なくなってしまった。それから二か月後、その人は亡くなってしまい、その初七日の日…。 稲森 誠(いなもり まこと) プロフィール 1961年生まれ、岡山県出身 俳優 フリー 19歳で幕間芸人としてデビュー。以降23歳より俳優。 自身の持つ恐怖体験を活かし、稲川淳二氏「恐怖の百物語」の第一回目で「メリーさんの館」を語り、以降、数本の共演を経てオカルト俳優としての地位を確立。 ホラーアトラクションの演出を得意とし、室内型アミューズメントパークの「エイリアンパニック」「バイオハザード」「オトギリソウ」「貞子」「スポーン」などの演出実績を持つ。お化け博覧会でのオリジナルお化け屋敷「恐怖の第一トンネル」はAAAで有名。 シアターOMというアクター集団の主宰。藤田和日郎「うしおととら」の舞台版で「とら」役を10年間に渡り演じ続けている。 現在まで、TV・映画・CM・Vシネマ、舞台演劇、ミュージカル等幅広く出演している。 他に、YouTubeチャンネル「稲森誠のオカルト部屋」の定期配信。 イベント「稲森誠の怪談座談会」は3カ月に一度公演中。
©2022 PanRolling

What listeners say about [26巻]稲森夜話 聴かなければよかった話 二十六

Average Customer Ratings

Reviews - Please select the tabs below to change the source of reviews.

No Reviews are Available