Get Your Free Audiobook

After 30 days, Audible is ₹199/mo. Cancel anytime.

OR

Publisher's Summary

本タイトルには付属資料・PDFが用意されています。ご購入後、デスクトップのライブラリー、またはアプリ上の「目次」でご確認ください。(アプリバージョン:Android 2.40以上、iOS 3.11以上)

近頃、注目を浴びているのが日本の伝統話芸「講談」。

子供にもわかりやすい講談の入門編。

歴史が大好きになる「上杉謙信と武田信玄」や「本能寺の変」、 ワハハと笑える話、思わず「天狗の正体誰やねん」とツッコミたくなる話。

プロの講談師が必ず練習する“修羅場読み”も収録。

特典として、講談台本PDFがダウンロードできます。

講談を覚えて、声に出して読んでみよう。

これさえあれば、わたしも講談師になれる!!

それでは、はじまり~、はじまり~。(パンパンッ)

「めちゃくちゃ茶道」(13分)

「宮本武蔵 vs 狐」(2分)

「物を無くさない方法」(3分)

「寿限無より長い名前」(2分)

「上杉謙信と武田信玄」(15分)

「義」という言葉があります。他人のために尽くすことを義と申します。戦国時代というのは、義の一字を忘れ、親子、兄弟、親類同士でいがみ合い、領地を拡大する為の戦ばかり。越後の上杉謙信は…

「羅生門の鬼」(10分)

今から千年前。平安時代、源頼光の家来で、頼光四天王と呼ばれる人たちがいました。渡辺綱、坂田金時、碓井貞光、卜部季武。この四人。坂田金時は…

「おもしろい殿様」(13分)

江戸時代のお話。松平出羽守というお殿様がいました。面白いお殿様で、威勢のよいことが好き。火事が起きますと、馬にまたがり、家来を連れて火事場に急ぎ…

「天狗の正体 誰やねん」(15分)

『鬼滅の刃』が大ブームです。主人公、竈門炭治郎は天狗のお面をかぶった人物と出会います。南湖は「この天狗の正体は一体誰だろうなあ」と思いながら、アニメを見ていました。さて、岐阜県各務原市に八木山があります。ここにやってきた講談の主人公…

「三方ヶ原の戦い パート2」(2分)

講談師になって、最初に練習するのが三方ヶ原の戦い。徳川家康と武田信玄の合戦です。こういう合戦の様子を描いた講談を修羅場読みといいます…

「本能寺の変」(13分)

明智光秀が「敵は本能寺にあり!」と叫んで、織田信長が泊っていた本能寺を襲撃しました。講談独自の話法に「修羅場読み」というものがあります。この「本能寺の変」は本格修羅場です…

©2021 Nanko kyokudou

What listeners say about こども講談 二

Average Customer Ratings

Reviews - Please select the tabs below to change the source of reviews.

No Reviews are Available